今後の開発

めも書きのアイキャッチ画像

開発環境のバージョン等メモ書き

久々にゲーム開発作業に戻りますので、学んだ話やメモを忘れっぽい自分のために書いていこうと思います。今後のゲーム開発で使っていくツールとか、作業用ソフトについてまずはおさらいです。

2018年3月追記:この記事は2015年10月時点のものです。2018年3月時点でも使っているソフトのシリーズはあまり変わっていません。(バージョンはさすがに新しくなってますけどね。)

今後ゲームを作っていくにあたって検討している開発環境

  • 統合開発環境にはUnity3D を利用
  • プログラムは MS Visual Studio 2015 を Unity の Plugin として組み入れて使用
  • 3D 素材は Blender を使用して作成
  • 2D 素材(3D素材のTexture含む)はCLIP STUDIO PAINT、Photoshopその他ドット編集用ソフトを利用。
  • 音楽素材はCubase を使用して作成

しばらくは基本的に一覧に書いたソフトを使用して、もくもくと地道にお勉強+素材作成をしていくことになりそうです。

ページの更新履歴

更新日更新内容
2015.10.17ページ公開
2018.3.24スマホからレイアウトが崩れて読みにくいので修正。ついでに文章構造と内容も訂正。当ページはわりとどうでもよいメモページですけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする